日: 2010年4月5日

仙台2-1鹿島 これぞ “ジャイアント・キリング”。新加入フェルナンジーニョの秒殺弾&決勝弾で、J王者を土俵に叩き伏せる。ACLの疲労蓄積と前線の大駒を失うアクシデントに見舞われる相手に容赦なく襲い掛かり、手を抜くことなく勝ち点3を奪い獲った。そして試合後、あの御方の悲報が舞い込んでくる。

敢えてこの話に、先に触れておこう-。 試合が行われていた最中の、午後1時30分。元仙台市長・藤井黎氏が、肺炎の… もっと読む »