日: 2010年4月26日

湘南1-0仙台 「らしさ」を取り戻した感もあった仙台の攻撃も、最後の決定力を欠き、一発の「反撃弾」に沈んだ。仙台は屈辱の3連敗。足りないものは「危機感」と「シュート練習」。余計なものは「根拠の無い自信」と「昨年優勝という実績への固執」。いい加減、目を醒まされたし。

神戸戦で失っていた「仙台らしさ」を、確かにこの湘南戦では取り戻していた。だが、勝利には程遠い内容。相手が昨年ま… もっと読む »