日: 2010年9月21日

仙台2-0山形 予想以上の山形の低パフォーマンスにも助けられ、仙台がホームで、みちのくダービー・第一戦の借りを”完済”。芸術的な梁弾×2は、過去の2試合の得点シーンを彷彿とさせる、見事なものだった。終始落ち着いたゲームコントロールで、最後まで山形にゴールを許さず。残留争いのライバルをゴボウ抜きし、13位に浮上!

戦前に心配された雨模様も、始まってみれば、利府の空は泣き崩れる事を我慢してくれた。その結果、その空に&#822… もっと読む »