月別: 2010年10月

仙台1-0京都 一言で言えば、「物足りなさを感じる完勝劇」。足りないものは、もちろん決定力。だが、再三の決定機を外し続けながらも、赤嶺の嗅覚冴え渡るセットプレーからの押し込み先制弾を、最後まで守りきり、J1残留へまた一歩前進とする、貴重な勝ち点3を獲得した。

現在降格圏に沈む下位・京都を相手に、前節のC大阪戦でみせた堅守そのまま、2試合連続の無失点を達成し、最小限の得… もっと読む »

第28節vs京都戦プレビュー 今季のJ1残留を賭けた、”最大のヤマ場2連戦” が到来。連勝なら早期の残留決定的だが、連敗なら最終節まで熾烈な闘いを強いられる可能性も。前節のC大阪戦でみせた堅守を自信に、今度は攻撃陣の奮起で、先制点を。そして勝ち点3を。

残り7試合。積める最大の勝ち点は21。一方、現在16位・降格圏を彷徨う神戸の勝ち点は23。 その差、8。 仙台… もっと読む »

第27節vsC大阪戦プレビュー 我らが助っ人、フェルナンジーニョの先発復帰濃厚。前節に貴重な同点弾を挙げたエリゼウと共に、ブラジル人コンビ復活の兆し。残り8戦、早期の今季J1残留確定へ向け、更なるシフトアップの起爆剤としたい。現在4位ながらも調子が下降気味のC大阪を相手に、一歩も引かない強気の姿勢で、新「敵地」、キンチョウスタジアムへ乗り込む。

C大阪戦を明日に控えた、このタイミングに至ってもなお、前節の「FC東京戦・試合終盤の同点弾・決勝弾」のシーンが… もっと読む »

仙台3-2FC東京 ラスト4分からの、大逆転劇。残留争いの渦中の両者が見せたゴールシーンは、お互いのミス絡みのものではあるものの、ダイナミックで見応えがあるものばかりだった。FC東京に2度リードを許しながらも、諦めず果敢に攻め続けた仙台に、最後はサッカーの神様が微笑む。

両チーム合わせて5つのゴールが産まれたこの試合は、仙台からみれば、常にFC東京にリードを許し、試合終盤まで苦し… もっと読む »

第26節vsFC東京戦プレビュー 日本代表・関口が “合流”。代表で「感じたもの」を、早速リーグ戦で活かせるか。また、”古巣対戦” となる赤嶺は、あくまでも「仙台の一員」として、勝利を目指す覚悟。降格圏まで、僅かに4差。決して気の抜けない戦いが続く、一ヶ月半ぶりのユアスタでの一戦。

実に、一ヶ月半ぶりのユアスタである。 アウェイが続いた事や、前回ホームが宮スタだった事(仙台カップとの絡みもあ… もっと読む »

名古屋2-1仙台 梁の先制弾で前半を有利に持ち込んだが、後半に”2つのミス”から逆転を許し、勝てた試合を逃した。勝ち点1で良しと出来ない “割り切りの悪さ” が、チームを前掛かりにさせ過ぎ、カウンターで付け入る隙を与えた。二兎(勝ち点3)を追う者、一兎(勝ち点1)をも得ず。

前半22分。右サイドをえぐった菅井からのクロスに、赤嶺と梁が詰めた。赤嶺がシュートを撃つ振りをして、これをスル… もっと読む »

第25節vs名古屋戦プレビュー 首位対戦を前に、MF関口の日本代表初選出が発表。クラブ初の生え抜き選手の日本代表輩出に喜びを噛み締めつつも、名古屋戦はザック監督への更なるアピールの場ともなる。敵は強大だが、堅守で対抗し、しっかりと勝ち点を持ち帰りたい一戦。

山形戦・横浜FM戦を無失点の連勝とし、降格圏の16位・FC東京に、勝ち点差6を付けた仙台。直近の5試合の成績は… もっと読む »