日: 2010年10月31日

仙台1-0京都 一言で言えば、「物足りなさを感じる完勝劇」。足りないものは、もちろん決定力。だが、再三の決定機を外し続けながらも、赤嶺の嗅覚冴え渡るセットプレーからの押し込み先制弾を、最後まで守りきり、J1残留へまた一歩前進とする、貴重な勝ち点3を獲得した。

現在降格圏に沈む下位・京都を相手に、前節のC大阪戦でみせた堅守そのまま、2試合連続の無失点を達成し、最小限の得… もっと読む »