月別: 2011年7月

第19節vs柏戦プレビュー 中三日で臨む、同一カード連戦の妙。三日前のナビスコカップでは「メンバーを代えて勝利を掴んだ仙台」と「メンバーを代えずに敗戦と疲労を喫した柏」という構図となったが、勝った仙台はメンバーを戻すのか。そして負けた柏は、メンバーをいじってくるのか。選手起用の、腕の見せどころとなりそうな一戦。

先日のナビスコカップ・柏戦では、おおよそ一ヶ月ぶりの公式戦勝利を手にした仙台。それまでは、勝てなかったどころか… もっと読む »

【ナビスコ杯1回戦 Home LEG】仙台2-1柏 リーグ戦の無得点連鎖を吹き飛ばすような、爽快な逆転劇。前半に許した失点がもたらした”重苦しい雰囲気”を打破したのは、豊富な運動量で柏のディフェンス陣を切り裂き続けた、MF太田の活躍だった。豪快な角田のミドルと、試合終了間際の富田の押し込みで、ドローでも御の字だった試合を勝利へ導く。ナビスコカップ、2回戦へ進出!

仙台、公式戦で4試合連続の無得点中-。 前半の16分に失点を喫したとき、冒頭のこの状況が、否応なしに脳裏で暴れ… もっと読む »

仙台0-1大宮 今季初連敗、今季初ホーム敗戦。点差以上に完敗を喫した、ミスの応酬、そして疲労困憊の、勝ち点ゼロ。攻撃面の建て直しが急務だが、それ以前に、まず主力選手の休養が最優先と感じる。中3日で迎えるナビスコカップを「どう活かすか」によって、今後の展開が左右されると感じた一戦。

あまりにもショックな、大宮戦の内容と結果に、試合後まる一日は、このレポートを執筆する気になれなかった。掲載が遅… もっと読む »

第6節vs大宮戦プレビュー 前節・鹿島戦の3失点完敗を受け、仕切り直しとなる一戦。今季無敗のホームで、逆襲の咆哮を挙げられるのか。得点力の低迷から攻撃力向上への焦燥感もあるが、まずは良い守備を取り戻し、手数を掛けないカウンター攻撃で勝機を狙いたい。そして筆者、数年ぶりの・・・

前節の鹿島戦では、共に「直近4戦を2分2敗」という成績で迎えた一戦だった。そして、今節の大宮戦では、共に「直近… もっと読む »

鹿島3-0仙台 「完敗」以外の何物でもない敗戦。フィジカル、テクニカル、そしてメンタル。全ての面で鹿島が仙台を上回り、何もさせて貰えなかった。「冷や水」を浴びせられたこのタイミングで、リーグ戦は折り返しへ。仙台の巻き返しはあるのか?

前半のうちに2失点-。 堅守を礎としてきた仙台にとって、この2失点は、あまりにも重過ぎるものだった。試合は序盤… もっと読む »

第5節vs鹿島戦プレビュー 今季J1、前半の最終戦。4戦未勝利である事を引き摺らず、如何に「要所の運動量と精度で相手を圧倒できるか」に、勝ち点奪取が掛かっている。「得点力の無さ」が、決して「堅守とのトレードオフ」ではない事を証明したい一戦。柳沢、そして関口の先発濃厚。「気持ち」の面でも、相手を凌駕できるか。

2011/07/17(sun) 18:30 Kick-off@県立カシマ. この節の終了を以て、今季のJ1リー… もっと読む »

仙台0-0清水 3試合前の今季初敗戦のリベンジも成らず、得点力は相変わらずの低空飛行で、勝ち点1以外の収穫無し。内容的にはとても満足できず、不満ばかりが募る一戦だった。それでも大崩れしないチームには、まだ充分に可能性が。今季の戦う意味を、今一度思い起こし、再び、前へ。

夏場に弱い仙台-。 毎年のように、駆けめぐるこのフレーズ。ここ4試合で未勝利、そして、この4試合で僅か1得点と… もっと読む »

第4節vs清水戦プレビュー 今季初、ユアスタでのナイトゲーム開催。僅か3試合前に今季初の敗戦を喫した清水をホームに迎える。連敗だけは阻止したい一戦だが、必要以上に守備的になる必要なし。敗戦を恐れる気持ちが、逆に敗戦を招きかねない。そしてキーマンは、やはり、あの選手か。

初めから、7月の対戦カードが厳しい試合の連続となる事は、誰の目にも明らかだった。だがしかし、実際に蓋を開けてみ… もっと読む »

柏1-0仙台 首位攻防戦らしくない内容、首位攻防戦とは思えない結末。試合終了間際に訪れた、有り得ない凡ミス。本当に首位攻防戦だったのか?スコアレスドローが妥当な試合で、最後の最後に見せた、このチームの”甘さ”。だが、切り替えて “次” を見据えたい。

-泉中央から発車するツアーバスの車両ナンバーをみたとき、何かの因縁を感じた。「・・・8」だったのだ。しかも、割… もっと読む »

第3節vs柏戦プレビュー 「勝てば順位逆転」その可能性を残し、いよいよ幕を開ける、首位攻防戦。柏はレアンドロ・ドミンゲスを、仙台は菅井を、それぞれ主力を欠く一戦となる。堅守を維持する仙台 vs 最近、堅守が崩れている柏の対戦は、1点の攻防となる予想。筆者、「5年越しの約束」を果たすべく、現地参戦予定。

この一戦を見据える前に、筆者には、どうしても振り返っておきたい過去の思い出がある-。 忘れもしない、2006年… もっと読む »