月別: 2011年8月

仙台2-1山形 これぞ、ザ・ダービーマッチ!赤嶺先制弾と、豊富な運動量で試合を掌握し続けた仙台が、山形の攻撃を最小失点に抑えて快勝。今季、東北の覇権を賭けたみちのくダービーは、仙台の2戦全勝で幕を閉じる。これで、ここ3戦・2勝1分の勝ち点7を積み上げ、完全に息を吹き返した仙台。9月の連戦まで、しばしの休息を。

試合前から、異様な雰囲気に包まれていた、ユアテックスタジアム仙台。アウェイ席には、5月のホーム浦和戦以来となる… もっと読む »

第24節vs山形戦プレビュー 復調の流れの中で、なんとか迎えられる、みちのくダービー・第2戦。山形は降格圏脱出を目指し、そして仙台は、再びの躍進を狙う一戦。今節以降は少し日程的に楽になるため、あとの事を考えない、激戦必至な様相となるか。仙台は赤嶺が、そして山形は山崎が、それぞれ2戦連発を狙う。お互いの順位など無関係、全力で山形を倒しに行くべし。

名古屋・磐田のアウェイ連戦を、勝ち点4という好成績を挙げて戻ってくる事になった仙台。今節は、みちのくダービーの… もっと読む »

磐田1-1仙台 FW赤嶺の”ジュビロキラー”振りは健在。アシストが元磐田の太田というところも、因縁を感じさせる先制点だったが、駒野の”速いクロス”を弾き切れずに、オウンゴールで失点。勿体ない展開ではあったが、雨中の厳しいコンディションの中、アウェイながら、ゲームを制御する強かさを発揮。確実に息を吹き返した仙台、次は、ダービーマッチだ。

この日の磐田市地方は、晴れ間が出たり、小雨になったり、はたまた豪雨になったかと思いきや、その雨がピタリと止むな… もっと読む »

第23節vs磐田戦プレビュー ジュビロキラー・赤嶺の先発復帰濃厚。少しずつ戻ってくる戦力、前節の勝利の勢い、そして、ミニキャンプ実施によりコンディション調整は問題なし。相手は、新加入外国人のロドリゴ・ソウトが不気味な存在の磐田。5月以来の連勝、なるか。

前節の名古屋戦後、仙台に戻らず、愛知県下でミニキャンプを張り、アウェイ磐田戦へ向けた調整に余念のないベガルタ。… もっと読む »

名古屋0-1仙台 10戦ぶりの勝利は、首位撃破という形で訪れた。FW主軸の赤嶺も、新加入のディエゴも、そして期待のルーキー武藤の出場も無かった今節、勝因は、仙台の堅守性と相手の連戦疲労という、実に判りやすい構図にあった。ラッキーボーイ・菅井の今季6得点目を死守し、7位浮上!

16戦無敗 vs 9戦未勝利。しかも相手のホーム。雨模様で湿度も高く、決してピッチコンディションも良好とは言え… もっと読む »

第22節vs名古屋戦プレビュー 満身創痍なチーム事情の中、満を持して、ルーキーFW武藤選手のJ1デビュー濃厚。相手は中2日で疲労感あり、終盤の運動量で差を見せ付けたい。戦力的には少々厳しいが、J1最少失点チームの特徴を活かし、ロースコアで終盤の1点勝負に持ち込みたい。

前節・鹿島戦では、またしても無得点に終わり、これで未勝利数を9に延ばした仙台。今節は、目下16戦無敗。J1リー… もっと読む »

仙台0-1鹿島 またしても無得点。大宮戦後半の再現を狙うどころか、梁・角田・朴柱成ら主力陣を先発から欠き、攻撃の形を創る事にすら苦心した仙台。前回対戦に続き、またも鹿島の巧さの前に、自分たちのプレーをほとんどさせてもらえず。林卓人のPK阻止の勢いを、結果につなげる事ができなかった。

この日の主審を務めた佐藤隆治氏は、他のJリーグの試合でも、怪しいPK判定で物議を醸し出した方だったが、この日も… もっと読む »

第21節vs鹿島戦プレビュー ディエゴ、緊急獲得。早速今節のベンチ入り濃厚だが、まずはボランチ角田の出場停止の穴をしっかりとケアするところから。富田と高橋義希の組合せ濃厚だが、先んじては、鹿島お得意のパスサッカーの封殺を経て、後半のディエゴ投入に期待。前節・大宮戦後半の再現なるか。

ディエゴが仙台にやって来た-。 2005年の神戸加入当初、その存在は、筆者の脳裏にもほとんど記憶が無かったが、… もっと読む »

大宮2-2仙台 ”気持ち”は見えたが、”流れ”は相手にあった前半。その”気持ち”をもう一度確認し、”流れ”を引き寄せた後半。リーグ戦6試合ぶりの得点は、赤嶺、菅井のチーム得点源コンビによる演出だった。リーグ戦・逆襲準備、アップ完了か。

前半終了時点で、大宮2-0仙台。 リーグ戦過去5戦で無得点だった仙台にとって、前半終了時点でのこの2点差ビハイ… もっと読む »

第20節vs大宮戦プレビュー リーグ戦7戦未勝利にも焦れる事なく、今は、”出来る事” を最大限発揮する努力を。昨年も復活の狼煙を上げた「NACK5」の地にて、今年もここから再度這い上がりたい一戦。戻ってきた運動量を礎に、今度こそゴールを。

*8月4日に他界された、元日本代表DF・松田直樹氏(34)に対し、深く、哀悼の意をここに現す-。 ナビスコカッ… もっと読む »