月別: 2012年6月

第16節vs広島戦プレビュー リーグ前半戦の”ラス前”で訪れた、首位攻防の天王山マッチ。勝つのは、アウェイ連戦+ナビ杯で主力大量温存の広島か。それとも、ホーム連戦+ナビ杯で主力を惜しみなく投入した仙台か。持てる力を最大限に発揮し、全力で、2位・広島を突き放しにかかる一戦。ナビ杯予選突破の勢いを、この試合にも持ち込めるかがカギとなる。

 早いもので、今季のリーグ戦も、あと2試合で折り返しとなる。そんな "前半戦のラス前&qu… もっと読む »

【ナビスコ杯予選第7節】仙台4-0磐田 とうとう越えた、カップ戦での”磐田の壁”。前半の太田の豪快ダイレクトボレー先制弾を皮切りに、後半、怒濤の3得点。守っては、前田・駒野にU-23の山田ら代表選手を封殺し、4得点・無失点の完勝を飾り、同大会予選を、堂々突破。決勝トーナメント進出の切符を掴み取った。

 相手チームに、負傷者の続出があろうとなかろうと、それで「攻撃の手綱を緩める」ような仙台ではなかった… もっと読む »

浦和0-0仙台 久しぶりの公式戦スコアレスドローは、仙台の強かさが産んだ、結果的に「勝ちに等しい」ものとなった。2度のバー・ポスト直撃弾に、オフサイドに助けられた「幻の失点」など、運も味方に付け、首位肉迫を狙う浦和の追随を最後まで許さず。広島も引き分け、首位を堅持。

 スコアレスドローは、本当に久しぶりだった。そこで、いったいいつまで遡るのかと思い、公式記録を確認し… もっと読む »

第15節vs浦和戦プレビュー ”上位直接対決連戦”の第一幕は、リーグ3位・浦和とのアウェイマッチから。ウイルソンが累積で出場停止も、充実のフォワード陣が、こぞって先発の座を虎視眈々と狙う。関口と赤嶺も復帰目前。リーグ戦5試合無敗の浦和のホーム・埼スタへ、”3月の借り”を返しに乗り込む一戦。

 "3月の借り" とは、ナビスコ杯予選第1戦の事であるのだが、この刻は、控え陣の… もっと読む »

仙台4-1札幌 FW陣の得点揃い踏みで、4得点の大勝。柳沢復活の2発に、中原リーグ戦2年ぶりの得点。ウイルソンも今季6点目と、赤嶺の欠場を感じさせない結果となった。イージーミスからの1失点は反省材料も、終盤は奥埜のリーグ戦初登壇もあり、見所満載の一戦。札幌は岡山一成の先発など、仙台サポーターにとっては嬉しい材料もあったが、力なく5連敗。

 柳沢、復活の2ゴール。   この日の一戦では、赤嶺は大事をとってベンチにも入らず、その「… もっと読む »

第14節vs札幌戦プレビュー リーグ戦中断期間中のナビスコ杯2戦を、連勝で乗り切った仙台。満を持して、3週間ぶりのリーグ戦再開を迎える。首位 vs 最下位という構図も、順位差を忘れて全力で叩きに行く姿勢が無ければ、僅差勝負に持ち込まれる危険性も。また、復帰濃厚な赤嶺と鎌田の先発復帰はあるのか。

 代表戦によるリーグ中断から、早や3週間。この間に行われたナビスコ杯予選の2試合は、「もうリーグ戦に… もっと読む »

【ナビスコ杯予選第6節】仙台1-0C大阪 ”ボランチ・梁” 初お目見えの試合は、本人の決勝弾を全員で最後まで守りきっての勝利で終劇。お互いにシュートが乱れ飛ぶ展開も、富田の好カバーや林のナイスセーブ連発で、C大阪に最後まで得点を許さず。同大会連勝で3位浮上、最終節に予選突破の可能性を残した、貴重な勝利。

 雨の土曜日-。   今季は、本当に週末の雨模様が多い。5月に入ってからは、少し落ち着いた… もっと読む »

【ナビスコ杯予選第5節】広島1-3仙台 前半のうちに先制点を広島に許すも、後半に怒濤の3得点で逆転勝利。90分を通じて仙台は「やりたいサッカー」を貫き、リーグ戦再開へ向けて視界良好。武藤・奧埜ら若手陣の貴重な先発経験に加えて、中原の2発、太田の2アシストがキラリと光った一戦。

 リーグ戦、中断前の最後の公式戦だった、アウェイ川崎戦(5/26)から、中10日。休養、そして準備の… もっと読む »