月別: 2012年8月

第24節 vs 川崎戦プレビュー 今節に目指すものは、”連勝”でも”首位奪還”でもなく。あくまでも”目の前の一勝”。今期公式戦2戦で2敗を喫している川崎を相手に、ホームで借りを返すつもりで臨みたい一戦。連勝とか首位とかの「記録や順位」を気にするよりも、目の前の相手を如何に攻略できるかが肝要。

 前節、久しぶりの「関東アウェイ」を堪能させて頂いた大宮戦。NACK5スタジアム会場への入場時に配布… もっと読む »

大宮1-3仙台 先制点を許す苦しい序盤から徐々に自分たちのサッカーを取り戻した仙台が、敵地・NACK5で見事な逆転勝ち。ウイルソン同点弾、鎌田逆転・決勝弾、松下突き放し弾は、どれも「仙台らしい」得点シーンだった。リーグ6戦ぶりの勝ち点3で、敗戦した首位広島に1差肉薄。

 93分。松下の突き放し弾が決まったとき、勝利を確信した仙台サポーターから、応援チャント「スタンディ… もっと読む »

仙台0-0柏 勝ち点1に留まる結果も、手応え充分の上位対決スコアレス。上本・角田の先発復帰に、途中出場ながら富田も戦線復帰。共にチャンスを創りながらも、体を張り合って失点を許さなかった、締まった好試合だった。仙台は、前線からの積極的な守備も復活。手応え充分で、あとは結果のみ。我慢の刻、もうすぐ終了か。

 「また勝てなかった-」と、悲観するべき一戦ではないと思った。   J1第22節、仙台(2… もっと読む »

第22節 vs 柏戦プレビュー ボランチ角田、先発復帰濃厚。既に公式戦先発復帰を果たしている上本、そしてこちらももうすぐ復帰の富田と共に、負傷回復組の活躍が、再躍進の必須条件である仙台。勝ち点3差の2位 vs 3位の直接対決は、レアンドロ・ドミンゲスを出場停止で欠きながらも好調を維持する柏か。それとも、リーグ4戦未勝利ながら角田復帰を勝利で祝いたい仙台か。

 8月15日(水)の泉サッカー場。15時半から始まった練習のミニゲームには、ボランチ・角田と富田が、… もっと読む »

札幌2-1仙台 前半のセットプレーから獲った先制点を活かせず、終盤に2失点し、逆転敗戦。最後は後半アディショナルタイム4分に痛恨のオウンゴールを献上。札幌の勝利への執念をいなせなかった仙台は、これで公式戦2連敗。まさかの敗戦?いいえ、妥当な敗戦。”我慢の刻” は、今しばらく続く。

 前半12分。獲得したコーナーキックから、拍子抜けしたように、渡辺広大の豪快ヘッドによる先制点が決ま… もっと読む »

第21節 vs 札幌戦プレビュー 直近の公式戦を5戦未勝利とし、夏場の足踏みが続く仙台。もう少しの間続く事が予想される”我慢の刻”を堪え忍ぶには、どこかで「勝利」という結果を挙げ、選手・サポーター共に、一息を着きたい。敵地・札幌には、ハモンら新外国人勢3人が、手薬煉を牽いて待っている。彼らの躍動を封殺し、息を吹き返しつつある札幌から、執念の勝ち点3を奪いたい一戦。

 7月28日。札幌が、名古屋を相手に今季2勝目を挙げた事を知ったとき、第二クールでの再戦が、より厳し… もっと読む »

【ナビスコ杯準々決勝第二戦】FC東京2-0仙台 ほぼ現時点でのベストメンバーで臨んだが、結果は完敗。アウェイゴールどころか、内容でも圧され、シュート5本では結果が伴うはずもない。収穫は上本大海の公式戦先発復帰くらい。中2日のリーグ札幌戦へ向け、不安の募るカップ戦の終幕。だが、ここから切り替えて臨むしかない。

 終わってみれば、無得点の完敗。今季のナビスコカップは、昨年に続き、またも準々決勝での敗退となった。… もっと読む »

仙台2-2横浜FM リーグ最小失点1位vs2位の対峙らしく、堅守をぶつけ合った前半。だが後半の流れは一転して撃ち合いの様相に。故・松田直樹選手の因縁も浅くなかったこの一戦は、勝敗付かずのドロー終劇。だが、この日の本当の首位攻防劇は、試合終了後に待っていた。

 第20節の試合日となった8月4日は、故・松田直樹選手の命日でもある。早いもので、あれから1年。そし… もっと読む »

第20節vs横浜FM戦プレビュー 失点ランク1位vs2位の「堅守対戦」だが、守り合いの様相なく、むしろ撃ち合いになる可能性充分。昨年開幕戦だけ仙台在籍・出場のマルキーニョスが、再び「敵」として来仙する。「鹿島時代の彼」を退場に追い込んだ事もある仙台だが、今回は、彼をどう止めるのか。ここでこそ復帰して欲しい、快足DF。

 仙台のJ1復帰以降、あのマルキーニョスが、とうとうユアスタの地へ足を踏み入れる。それも、「再び敵と… もっと読む »