月別: 2013年7月

第18節 vs 甲府戦プレビュー 今季リーグはシーズン後半戦へ。先発メンバー固定の流れから、ようやく控え選手にチャンスが廻ってきそうな今節。結果最優先が義務のシーズン後半戦だが、将来へ向けた選手育成目的の起用もありそうで、非常に楽しみな一戦。7連敗中の甲府を相手に、勝ち点を1つも与えない強かさを産み出せるか。

 武藤、左サイドハーフで先発濃厚-。   ボランチ富田の体調不良を理由として、ボランチのポ… もっと読む »

仙台0-2広島 点差以上の完敗。依然回復しない得点力不足に、3連勝でユアスタに乗り込み、首位浮上狙いだった広島が相手では、及ぶ力も無し。広島の強みと、仙台の弱みが入り交じった一戦。打開策も何も見出せない仙台、五里霧中。このままでは、一気に降格圏も現実味を帯びてくる。目を醒ませ、仙台。

 「顔で笑って、心で泣いて」-   この一戦を見ながら、何も出来ない仙台と、自由奔放に、や… もっと読む »

仙台1-1磐田 痛恨のPK献上で先制点を許す苦しい展開も、その後の猛攻が実り、終了間際の角田の劇的同点弾によって、ドロー終劇。辛くも勝ち点1を奪い取る。相変わらずの得点力不足の中にも、試合運びの成長ぶりや、武藤・ヘベルチら攻撃オプションの迫力は、見応え充分だった。ただ、現状の先発メンバー構成では、これ以上の向上は望めなさそうな雰囲気も。

 試合終盤。磐田GK川口がパンチングしたボールは、攻撃のため前線に上がっていた角田のところへ。これを… もっと読む »

大分0-1仙台 「無失点勝利」のゲームプラン完遂。得点力の無さを「原点回帰」の堅守で補い、久しぶりに「仙台らしい勝ち方」で勝ち点3を挙げた。勝利最優先で臨んだこの一戦で、内容よりも、まずは勝った事のほうが肝要。菅井の今季初得点のシーンは、やはり「なんでそこにおまえが居るんだ」だった。仙台のセカンドストライカー、いよいよ覚醒か。

 前半42分。大分側エンドでの仙台の攻撃シーンで、左サイドの蜂須賀からパスを貰った、中央の赤嶺がタメ… もっと読む »

仙台0-0湘南 あまりにも痛すぎる、負けに等しいドロー。武藤のリーグ戦初先発で、獅子奮迅の活躍が観れた以外の収穫なく、今季無失点の試合が無かった湘南を相手に、まさかの無得点ドロー。試合運びを含めた内容の向上は認めるが、尽く枠を外れるシュートでは、フィニッシュの脅威も半減。降格圏に居るも同然の成績では、今季最大級のブーイングもやむなし。

 「Boooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!」   … もっと読む »

J1第14節 vs 湘南戦プレビュー J1再開。ここから始まる「ボトム3」との、1週間3連戦の熾烈化は必至。だが、カップ戦で受けた”痛み”は、リーグ戦の勝利でしか癒せない。鎌田出場停止&渡辺広大負傷で、角田のCB起用濃厚。”自信”と”自身”を取り戻すため、何がなんでも勝利が絶対条件。”結果”と”意地”をみせろ、仙台。

 ようやく中断期間も終わり、いよいよリーグ戦が再開。この間のナビスコカップの2試合では、嫌と言うほど… もっと読む »

仙台2-3川崎 絶対に失点してはいけない試合で、前半の早い時間帯にカウンターからアッサリと失点。第1戦のアウェイゴールに望みを託して臨んだ第2戦で、アウェイゴールを3つも取られるような試合運びをしたのでは、4強進出など、まだまだ先の話。カップ戦どころか、再開するリーグ戦にも不安を残す結果で終劇。”何か”を変えなければ、残留争いに巻き込まれる可能性を払拭できない。危機感を持て、仙台。

 あまりにも美しく、そして早すぎる時間帯の先制点に、仙台サポーターは酔いしれた。4強進出の夢を乗せた… もっと読む »