月別: 2013年8月

第24節 vs 湘南戦プレビュー 8月連戦ファイナルは、目下降格圏に沈む湘南とのアウェイマッチ。「5試合未勝利 vs 3試合未勝利」の勝ち点3争奪戦の軍配が上がるのは、得失点差がリーグワーストの湘南か。それとも、得失点差プラスマイナスゼロで伸び悩む仙台か。立ち位置は違えど、目指すものは同じ勝ち点3。相手を降格圏チームと思わず、全力で勝ちに行きたい一戦。

 前節の梁の復活ゴールは、ここから始まる仙台の"秋の勝ち点争奪合戦"参戦の狼煙と… もっと読む »

仙台1-1C大阪 梁、先制弾で完全復活をアピール。守っては柿谷に一切仕事をさせず、扇原に豪快ミドルを決められてしまった以外は納得の一戦。決定機を逃す悪癖は改善せずも、継続すれば今後の結果に繋がりそうな内容だった。梁の「3列目からの飛び出し」は、今後の重要なオプションになりそうな予感も。中位からのジャンプアップも、そう遠くはないか。

 前半23分。後方からボール持って上がった梁は、ウイルソンへボールを預けると、そのままC大阪の最終ラ… もっと読む »

第23節 vs C大阪戦プレビュー ストップ・ザ・柿谷曜一朗。彼を止めねば勝機なし。今節に復帰濃厚なウイルソンと梁で攻撃を牽引し、C大阪をホームで撃破したい。2試合連続無得点の攻撃停滞を打開せよ。1週間で3連戦の最中だが、C大阪を相手に運動量では負けたくない一戦。

 Jリーグと日本代表を股に掛けて、いま、一番ノリにノっている選手だろう。FW柿谷曜一朗。早くからその… もっと読む »

第22節 vs 鳥栖戦プレビュー 高温多湿、真夏の夜の我慢比べ。好調控え陣を擁する仙台が、得意源・FW豊田を軸に待ち受ける鳥栖の敵地へ乗り込む一戦。得点機をモノに出来るかどうか。勝敗の決め手は、暑いながらも惜しまない運動量と、ゴール前での落ち着きか。3戦連続ドローのこのカード、今度こそ、決着を。

 処暑を迎え、少しづつではあるが、夏の暑さが抜け始めた感もある東北地方。だが、今節の対戦の地である九… もっと読む »

柏0-0仙台 ヘベルチ、リーグ戦初先発。二見、早くもリーグ戦デビュー。引き続き控え陣が踏ん張る夏場の戦いで、柏の攻撃陣を90分封殺。堅守は完全復活。あとはウイルソンのコンディション次第で、また勝ち試合に期待できそうな、今後の期待度充分なスコアレスドロー。貴重な勝ち点1を持ち帰る。

 勝利という結果にこそ繋がらなかったが、その可能性は充分にあり、夏場の戦いであることや、主力選手に負… もっと読む »

第21節 vs 柏戦プレビュー 6戦無敗の柏 vs 3連勝中の仙台という構図も、決して”好調同士の対戦”に非ず。柏は勝ちきれない試合が続き、仙台は負傷者続出で控え陣の踏ん張りが生命線も、その控え陣が好調な仙台が優勢か。但し、「3連勝中」という状況に胡座はかけない。一戦必勝。その想いで、全力で柏を倒しに敵地へ乗り込みたい一戦。

 誰しもが、「仙台、苦手の夏場に3連勝中」というステータスをみれば、チーム状況が好調で、とうとう夏場… もっと読む »

仙台2-1鹿島 控え陣、躍動。相次ぐ主力欠場&梁の負傷交代&先制点献上にも怯まず、辛抱強く戦い、後半の逆転勝利を手繰り寄せた。「右SBの」蜂須賀が本領発揮し、柳沢の「古巣迎撃弾」をお膳立て。佐々木勇人のドリブル切れ込み&絶妙センタリングからヘベルチが押し込み逆転。苦手の夏場で3連勝。

 ウイルソンに、武藤に、菅井が欠場。しかも、開始僅か12分で、梁が早々に負傷交代-。   … もっと読む »

第20節 vs 鹿島戦プレビュー 難敵続くホーム連戦を、今節はウイルソン抜きでの臨戦濃厚。武藤・菅井も別メニューで、「飛び道具」抜きでの苦しい戦いを強いられそうな一戦。絶好調・大迫を如何に止めるか。川崎戦と同様、少ない好機をモノにできるかどうかが、勝敗の分かれ道。相手は中2日の連戦だが、この事は気にするべからず。

 ウイルソン、武藤、菅井が別メニュー調整-。   今週の練習にて、こんな衝撃的な状況である… もっと読む »

仙台2-1川崎 先制点を奪った前半、追い付かれても突き放した後半。圧倒的な攻撃力で猛攻を繰り出してきた川崎を相手に、ほぼサンドバック状態で撃たれ続けるも、後半唯一のシュートが決まって決勝点に。松下、1G1Aの活躍。武藤も、負傷退場したウイルソンの代わりをしっかり果たした。全員で、満身創痍の中で掴んだ1勝。

 一言で言えば、心臓に悪い試合-。   それだけ、試合終盤に向けて川崎の猛攻を受け続けた一… もっと読む »