月別: 2014年7月

FC東京3-0仙台 お話にならない”駄戦”。出来もしないポゼッション戦術にまたもトライし、そして自滅。守備崩壊し、攻撃も散発。J2陥落の危機に直面しているという認識の欠如が、未だ、今季の新戦術体得への幻想を抱かせている。いい加減に、目を覚まさないと。

 想定していた中では、一番最悪のパターンの負け方を喫してしまった-。   J1第17節、F… もっと読む »

仙台3-3名古屋 壮絶な撃ち合いの末に待っていたのは、逃げ切る寸前に喰らった、名古屋の執念だった。3度のリードを守りきれず悔しいドローに終わったが、内容は充分。結果のみ不充分。ウイルソン・梁復帰により、攻撃は活性化。自信を以て、次は勝ちに行く。

 前半19分。名古屋守備陣をかいくぐり、「一瞬の裏獲り」を制した赤嶺が、豪快な先制点を名古屋ゴールへ… もっと読む »

J1第16節 vs 名古屋戦プレビュー リーグ戦再開後の初ホームゲームはミッドウィーク開催。「あの」レアンドロ・ドミンゲスを獲得した名古屋が、降格圏崖っぷちの15位からの逆襲を狙って来仙。ウイルソン先発復帰濃厚も、期待の新加入ハモン・ロペスは今節も間に合わなさそう。勝ち点3差内に7チームがひきめき合う、大混戦の「2桁順位グループ」からの脱却が目下の目標につき、「仙台が今やりたいサッカー」を封印してでも、勝ち点3奪取こそが至上命題。

 考えてみれば、あのレアンドロ・ドミンゲスの抜けた柏と対戦したばかりなのに、そのレアンドロ・ドミンゲ… もっと読む »

柏0-0仙台 アウェイ、雷雨で1時間遅れのK/O、最悪ピッチ、梁にウイルソン欠場。ハモン・ロペスも登録間に合わず。そんな逆境の中から勝ち取った1ポイント。相変わらずフィニッシュの精度に課題は残れど、再開したリーグ戦に向けて、今後の戦い方のヒントに成り得た、収穫多い一戦。目指すは来季の、、、

 いよいよ再開したJリーグ。待ちに待ったこの一戦は、結論から言えば、スコアレスドローで決着。本当に、… もっと読む »

J1第15節 vs 柏レイソル戦プレビュー 中断期間を経て、再び挑む2014年シーズン。PSMや天皇杯で得られなかった、勝利という結果を、ハモン・ロペス新加入という「処方箋」にて導き出せるのか。ウイルソン出場が難しい中、赤嶺・柳沢・武藤で熾烈な2トップ争い。すぐ上には1桁順位、すぐ下には降格圏順位と、1試合で、天国にも地獄にもなる「浮遊層」の仙台。夏場の戦いは、いきなり正念場へ。

 リーグ戦中断前の4試合を4連勝とし、順位を降格圏から一気に11位へと押し上げた仙台。先日の火曜日に… もっと読む »

仙台1-2奈良 J2でもJ3でもJFLでもない地域リーグのクラブによって、仙台は「奈良クの底」へ突き落とされた。先制点を活かす事も出来ず、最後は元仙台の岡山一成に決勝点を奪われ、今季の天皇杯は、逆転負けという結果であっけなく終焉。リーグ戦再開へ向け、ダメージの大きすぎる結果に。

 まず、この一戦に向けて発表された先発メンバーをみて、己の目を疑った。 サブメンバーに一部の組み替え… もっと読む »

【PSM】仙台2-3新潟 「1.5軍の仙台 vs ほぼ1軍の新潟」の構図、結果は二の次。先発攻撃陣と控え陣にサブメンバーを大量投入して臨んだ「仙台1.5軍」としては、前半2-1リードでの折り返しは合格点。後半の2失点逆転は気にするべからず。新潟は、大人げなくエース川又を投入。

 薄曇り、気温21℃と、サッカーをするのも観るのも好気候な中で行われた、仙台としては久しぶりのプレシ… もっと読む »