日: 2015年11月15日

【天皇杯4回戦】仙台2-1松本 秋雨降りしきる中、生え抜きの富田と菅井が得点を挙げ、久しぶりの公式戦1試合2得点。気持ちで押し込んだ2ゴールは、久しぶりに、ベガルタらしい泥臭さを感じさせる、素晴らしいものだった。

後半21分。カウンター攻撃の場面から、奥埜の放ったミドルレンジのシュートが選手にあたって角度が変わったため、ボ… もっと読む »