月別: 2016年3月

柏0-1仙台 後半に富田が今季初得点を挙げ、そのまま逃げ切ってグループステージ連勝。途中投入の水野が起点となり、古巣相手に僅か5分で”仕事”をした。2点目への道のりはまだ遠いが、1-0で勝てる雰囲気も定着しつつある。

少し雲は多めも、好天に恵まれた、グループステージ第2節のアウェイ柏戦。スカパーの実況は下田恒幸氏(元仙台放送)… もっと読む »

名古屋2-1仙台 得点直後の失点パターンは、「まだ改善の余地ある延びしろ」なのか?それとも、「もはや身に染み着いて取れない悪癖」なのか?いったい、何度同じ過ちを繰り返せば学習するのか?もはや「迷い」は棄てるべきだ。

後半37分。足を痛めた梁に代わって入ったハモン・ロペスが、ウイルソンからのクロスを名古屋ゴールに押し込み、よう… もっと読む »

仙台1-0鹿島 5年越しの「3.12マッチ」は、前半早々の先制点を、「今度こそ」最後まで守り切っての完封勝利。前節FC東京戦からの改善が随所に観られた好ゲームは、最小得点ながらも仙台らしい堅守が光り、7ヶ月ぶりのJ1ホーム勝利を挙げた。

前半7分。仙台は、敵陣左サイドの奥深いところでスローインのシーンを迎えると、そこから梁の入れたボールを、近くで… もっと読む »

J1 前期 第03節(通年03節) vs 鹿島戦プレビュー GK六反の穴は、関が埋めてくれる。ボランチで存在感を示せなかった藤村に代わり、開幕戦での決勝ゴール立役者の三田に期待。相手は2連勝中の鹿島だが、気負わず、まずは目指す堅守サッカーを貫いて。例え亀でも、兔に勝つことは出来る。

あれから、早や5年-。 刻が経つのは速い。奇しくも今年の「3.11」は、あの年と同じ、金曜日となった。あのとき… もっと読む »

仙台1-2FC東京 「何時か観た光景」、再び。昨年から続く、得点直後やキックオフ直後などの「リスタート後の失点」癖は、未だ改善されず。敵将に講じられた「仙台対策」により、せっかくの先制点が水泡に帰す。期待の藤村は標的にされ、GK六反の負傷退場も。敗戦から得るものを全く見出せない、ホーム開幕戦にして今季ワースト級の駄戦。

「またか、、、、」 ユアスタに訪れたサポーターの、そのほとんどがおそらく、こう思った事だろう。無理もない。前半… もっと読む »

J1 前期 第02節(通年02節) vs FC東京戦プレビュー J開幕戦で決勝ゴールを挙げたMF三田は、今節出場不可。その「代役ボランチ」には、いよいよJ1初先発でMF藤村を起用か。求む、日替わりヒーロー。求む、熾烈なボランチ先発争奪戦。

映像を通して、固唾を呑んで見守ったJ開幕の横浜FM戦では、FC東京からレンタル加入したMF三田の殊勲の決勝ゴー… もっと読む »