月別: 2016年4月

J1 前期 第09節(通年09節) vs 鳥栖戦プレビュー 梁と水野の戦線復帰を、6戦ぶり勝利の礎としたい一戦。「得点が異常に少ない鳥栖 vs 失点が異常に多い仙台」の構図は、どんな試合展開となるのか。今節こそ、2得点以上を挙げての勝利が必須。絶対勝つ。その気持ちを皆で共有。

前節の神戸戦こそ勝ち点1に留まったものの、久しぶりに1試合2得点を挙げた仙台。後半アディショナルタイムの失点さ… もっと読む »

神戸2-2仙台 とうとう獲れた、1試合2得点。先制点を許しながらも、野沢の2点に絡む大活躍で、一時は逆転し、アウェイの地から勝ち点1を堂々持ち帰った。「勝ち点2を失った」のではなく、あくまでも「勝ち点1を勝ち取った」という捉え方でOK。さぁここからが本当の「仙台時間」だ。

迎えた、後半26分。野沢のセンタリングを受けた渡部が、頭でこれを落とすと、その先には奥埜が構えていた。これを奥… もっと読む »

J1 前期 第08節(通年08節) vs 神戸戦プレビュー GK六反、FWウイルソン、MF金久保の戦線復帰濃厚。連敗脱出へ向けた仕切り直しの一戦で、目指すは今度こそ、1試合2得点以上での勝利。攻めろ、攻めろ、攻め続けろ。自分たちの勝機は、自分たちで切り開け。

12位、11位、6位、J2、J2、8位、15位。 この数字が何か、もうお判りだろう。今節以降で対戦する相手の、… もっと読む »

浦和3-1仙台 ようやく終わった昨年上位との連戦。またも1試合2得点以上は成らなかったが、失点後すぐの得点シーンは好感。立て続けの失点癖は相変わらずも、まず建て直すは、守備じゃなく攻撃。次節から始まる、残留争いの直接対決で持ち直しできるか。

終わってみれば、いつもと同じパターンでの敗戦となってしまった浦和戦。主力に怪我人が多い事を差し引いても、3試合… もっと読む »

J1 前期 第07節(通年07節) vs 浦和戦プレビュー 開幕から続いた、昨年上位との連戦最終章。未だ1試合2得点がない仙台が優先したいのは、勝ち点よりも2得点以上。絶好調の浦和を相手に2得点を挙げて、今後の大きな自信としたい一戦。「いずれ獲れる」では甘すぎる。今すぐ、2得点以上を。

7位、4位、5位、9位、1位、3位、2位。 これが、何の順番かお判りだろうか?そう、仙台が今季のJ開幕から対戦… もっと読む »

仙台1-3G大阪 GK石川、「前半開始15分間で3失点」のほろ苦いJ1デビュー。リーグ戦3連敗?そんなの今は気にするな。元より強豪揃いとの連戦の最中において、今は、昨年上位チームの胸を借りて切磋琢磨するべき時期。本当の残留争いの勝負は、次節の浦和戦が終わってからだ。

長沢、宇佐美、アデミウソン。前半のキックオフから僅か15分の間に、彼らに立て続けに3失点を献上した仙台。相手は… もっと読む »

J1 前期 第06節(通年06節) vs G大阪戦プレビュー 今季、未だ本調子とは言えないガンバ大阪をホームで迎撃する一戦。叩くなら「今」!?GK六反の復帰厳しい中、今度はJ1リーグ戦初先発濃厚な石川慧の負担を減らす施策が必要か。目指すべきは「しっかり守る」よりも「しっかり攻める」事に有り。

先日のミッドウィーク開催のナビスコ杯予選・鳥栖戦では、公式戦初出場のGK石川慧の大活躍もあり、勝ち点1をもぎ取… もっと読む »

鳥栖1-1仙台 ほぼ「1軍」の鳥栖を相手に、控え陣中心の「1.5軍」で臨み、勝ち点を持ち帰る事に成功。先制を許し、押し込まれる時間帯が長く続くも、終盤に獲ったキム・ミンテの同点弾を守りきり、アウェイで堂々の勝ち点1。入団6年目、公式戦(サテライト除く)初出場のGK石川慧のビッグセーブも飛び出し、ナビスコカップ予選B組首位を快走中。

次第に強くなっていく雨模様をものともせず、仙台の「1.5軍」は、最後まで集中を切らさなかった。いつものリーグ戦… もっと読む »

広島3-0仙台 後半に、11分間で3失点と完敗。もっとメンタルを鍛えないと、上位陣とは張り合えないと実感。この敗戦は気にするべからず。広島に胸を借りたと考え、また出直せばいい。とにかく、1試合で2得点を挙げられるようにならなければ。

後半5分。自陣ペナルティエリアに侵入された広島の攻撃をブロックしようと、MF三田が競り合う。直後、広島の選手が… もっと読む »