月別: 2016年5月

仙台4-2新潟 まさかの圧巻4ゴールで快勝。内容に見合った結果で、仙台の「死活のトレーダー分岐点」は “活” のほうへ歩み始めた。初夏にようやく訪れた、仙台の”遅い春”を再び冬に戻さないためにも、結果が出たサッカーを今後も貫き、1stステージをラストスパート。

周囲のサポーターとのハイタッチが忙しかった今節。金久保のスーパー個人技ゴールで火蓋を切り、野沢のダイレクト・ポ… もっと読む »

J1 前期 第14節(通年14節) vs 新潟戦プレビュー 残留争い直接対決、第三章。一向に改善しない得点力不足の中、FW金園の復帰が待ち遠しい。勝てば上位浮上の足掛かりになるも、負ければ再度の降格圏転落の可能性も。今後の死活の分岐点になりそうな一戦。

今季のリーグ戦にて、降格圏に居るチームとの2度の直接対決だった、福岡戦と湘南戦はいずれも勝利し、何とか、首の皮… もっと読む »

湘南0-1仙台 追った2兔、そして獲った2兔。「内容」と「結果」の両輪が噛み合い、得るべくして得た勝ち点3。この勝利に過信せず、程よい自信を以て、ナビスコ川崎戦へ。そしてリーグ新潟戦へ。この勝利が「仙台反攻の狼煙」となるかは、ここからの2戦に懸かっている。

後半30分。僅か5分前に、金久保に代わりピッチに入った奥埜が、左サイドに侵入した梁からのセンタリングの先に、嗅… もっと読む »

J1 前期 第13節(通年13節) vs 湘南戦プレビュー またもやって来た、最下位との残留争い直接対決。勝たねば、自らの首を絞める事態に陥る。だが敢えて、内容も問われる勝利が必要な一戦。この試合、勝つだけでは残留危うし。

7戦未勝利からやっと福岡に勝ち、一服感もあった仙台だが、続く大宮戦で無得点敗戦となり、再び降格圏落ちの危機。そ… もっと読む »

仙台0-1大宮 この敗戦に、7戦未勝利の時期ほどの重み無し。ボール支配率では大宮に分があるも、勝てる可能性は充分に感じた。だが、必死にチャンスを創ったものの、報われずに終劇。相手は上位争いをするだけの「巧さと堅さ」があった。忘れろ。引き摺るな。次こそ大事だ。

残念ながら、後半に家長に決められた豪快なダイレクトボレーが決勝点となり、軍配は大宮に。仙台は、健闘はしたものの… もっと読む »

J1 前期 第12節(通年12節) vs 大宮戦プレビュー 前節に8試合ぶりの勝利を挙げた仙台が、前節に7試合ぶりの敗戦を喫した大宮を迎え撃つ。目指すのは「今季初の連勝」ではなく、貪欲に「目の前の一勝」のみ。直近2試合で出来た戦い方が、上位相手に通用するかを問われる一戦。

前節に、リーグ戦8試合ぶりの勝利の味を噛み締めた仙台。さぁ今節は、今季初の連勝目指して、、、、と、どこのメディ… もっと読む »

仙台2-0福岡 獲るべくして獲った勝ち点3。負ければ最下位転落の危機を、全員のハードワークで凌ぎ、自らの手で、浮上のきっかけを勝ち取った一戦。得点こそセットプレー2発だが、試合内容に見合う結果と考える。だが、これで満足するようでは何の進歩も無い。付けろ、「勝ち癖」を。

GW最終日の快晴に恵まれたユアスタ。この天候のように、スカっと快勝するところを観たい、と誰しもが足を運び、そし… もっと読む »

J1 前期 第11節(通年11節) vs 福岡戦プレビュー 気が付けば、17位まで転落。迎えるは、現在18位の福岡戦。負けたほうが最下位の「裏天王山」。だが、絶対に後ろは振り向かない。墜ちるところまでは墜ちた。あとは浮上するだけ。難しく考えるな。勝ちたい気持ちを、福岡にぶつけるだけでいい。

やっとの想いで2得点を挙げ、浮上のきっかけを掴んだと思った、アウェイ神戸戦。 残留争いのライバルに、シュートす… もっと読む »

川崎1-1仙台 優勝争い真っ直中の川崎Fを相手に、勝ちたい気持ちで一歩も引かず、堂々の1ポイント獲得。「勝ち点2を逃した」のではなく、「勝ち点1を掴み取った」一戦。シュート数でも川崎を大きく上回り、シュートで攻撃を終える意識の高さをヒシヒシと感じた。求めていたのは、まさに「これ」。やればできる、あとは結果。

この試合内容を見る限り、1ポイントで終わった結果を、嘆く必要はないだろう。この川崎戦、苦戦は必至で敗戦も覚悟し… もっと読む »