月別: 2016年8月

J1 後期 第10節(通年27節) vs 広島戦プレビュー ジャガー浅野が抜けても、ピーター・ウタカや佐藤寿人ら得点嗅覚抜群のFWに事欠かない広島のホーム迎撃戦。1stステージでは「9分で3失点」した相手だが、そこの懸念よりも、まず「素早く攻め切る」姿勢が大事。

前節のアウェイ大宮戦は、筆者久しぶりの遠征だったが、残念な結果に終わった。もっとも、ああいう負け方もあってのサ… もっと読む »

大宮2-1仙台 逆転への望みを繋ぐ三田の同点弾、そしてその直後の家長一発退場の先にあった「落とし穴」。こういう負け方も、より強くなるための通過儀礼として必要かもしれない。この敗戦を悔やむよりも、さっさと「次」を見据えたい。

後半31分。前半のうちにPKを獲られて許した先制点に、早く追い付きたい仙台は、コーナーキックのチャンスの中から… もっと読む »

J1 後期 第09節(通年26節) vs 大宮戦プレビュー 以前は「好相性」だった大宮にも、近年の公式戦では未勝利。勝てば上位戦線の仲間入りとなる重要な一戦だが、満身創痍が続く状況で、打てる手には限界も。絶好調の攻撃陣と、新進気鋭の若手陣の更なる奮起に期待。

今節の対戦相手の大宮と言えば、以前は「お得意様」のイメージが強かった。大宮の「半年以上続いていた無敗街道」を止… もっと読む »

仙台4-2柏 攻めて奪った、前半の2得点。攻めて拾った、後半の2得点。ルーキーDF小島のJデビュー戦を、壮絶な撃ち合いに持ち込みながらも征した仙台。負傷者多数の野戦病院の中、己が身を救ったのは、少ない決定機を全てモノにした決定力。

盛夏の時期とはいえ、この時期としては珍しくキックオフ時点で24.4℃の公式発表と、比較的涼しい感触さえあった今… もっと読む »

J1 後期 第08節(通年25節) vs 柏戦プレビュー クリスティアーノを止めねば勝利は厳しい一戦も、守備陣を中心に負傷者多数で野戦病院状態の仙台。だが敢えて「守る」より「攻める」意識への傾倒を。不得手な展開だが、撃ち合いをも覚悟せねば勝機は産まれない。

今年のお盆期間中のホームゲームは、柏戦となった今節。今年の柏戦という意味では、1stステージのリーグ戦、そして… もっと読む »

鹿島0-1仙台 前半のうちに相手のミスを突いて先制点を獲るも、DF陣の負傷交代が相次ぎ攻撃に厚み出ず、後半はほぼサンドバック状態。それでも、鹿島の攻撃を最後まで耐え抜いて、殊勲の勝ち点3を上げた。カシマスタジアムでの勝利は14年ぶり。

前半34分。鹿島陣内の攻撃のシーンで、相手守備陣のバックパスのミスを見逃さなかった奥埜。相手がその「ミスパス」… もっと読む »

J1 後期 第07節(通年24節) vs 鹿島戦プレビュー 盛夏アウェイ連戦のカギを握るは、やはりブラジル人選手トリオか。絶好調ウイルソンの4試合連発に注目しつつも、ハモンや新加入のパブロの活躍にも期待したい一戦。ところで野沢は、古巣戦に間に合うのか?

ようやく梅雨明けし、盛夏真っ盛りの仙台。熱中症のフレーズがニュースを駆けめぐるようになり、水分補給に予断を許さ… もっと読む »