月別: 2018年3月

清水戦レポート またも前半に失点、後半得点のパターンでドローゲーム。2点目が遠い状況が続く中、被ミドルシュートへの弱耐性も克服課題。無敗に胡座をかいてはいけない。中断期間を利用し、いま一度「意識の変化」を。

「またか、、、」 この一戦が 1-1 のドロー決着となったとき、こう思った諸氏は多かった事だろう。前節の神戸戦… もっと読む »

LC横浜FM戦レポート/清水戦プレビュー 今季初の退場者を境に防戦一方の戦いを強いられたが、GK川浪を始め守備陣の奮闘光り、無失点ドローに持ち込み勝ち点1を奪取。公式戦5試合2失点の堅守・仙台が、公式戦5試合8得点と攻撃絶好調・清水のホームへ乗り込む。

試合の序盤から、積極的に横浜FMの最終ラインの裏を狙う攻めを見せ、敵地ながら試合の主導権を握っていた仙台。守備… もっと読む »

神戸戦レポート/LC横浜FM戦プレビュー 今季初のビハインドゲームをドローに持ち込んだ執念は見事。ただ、今季の全ての公式戦において、後半の1点のみに留まっており、如何せん2点目が遠い。今後の課題は「1試合2得点を。できれば前半で1点を。」としたい。

今季の公式戦4試合目にして、初めて相手に先制点を許し、ビハインドの状況の試合展開を強いられた仙台だったが、後半… もっと読む »

FC東京戦レポート/LC新潟戦プレビュー 対・FC東京アウェイ戦での初勝利は、この地で煮え湯を飲まされ続けてきた選手やサポーターにとって、溜飲を下げる歴史的勝利でもあった。また一つ、鬼門を打破。さぁカップ戦だ。

対・FC東京アウェイ戦。味の素スタジアムでのこの戦いは、2010年のJ1参入以降、常に、煮え湯を飲まされ続けて… もっと読む »

柏戦レポート/FC東京戦プレビュー 勝敗を分けたのは「守備への飽くなき執念」と「柏エースの不調」。新加入・DF板倉の自身プロ初ゴールは、今年の代表戦で既に2ゴールを挙げた自信がもたらした必然の結果。

もはや恒例となりつつある、リーグ開幕戦勝利。今年も見事にそれを達成出来たが、決して簡単な事ではない。例年、相手… もっと読む »